区分建物表題部変更登記-土地家屋調査士試験過去問

土地家屋調査士過去問H18-5

オ 区分所有者が建物及び建物が所在する土地と一体として使用する庭を建物の敷地とする規約を設定したことにより敷地権が生じたことを原因とする建物の表題部の変更の登記を申請する場合において、当該敷地権の目的である土地が他の登記所の管轄区域内にあるときは、添付情報として、当該土地の登記事項証明書を提供しなければならない。

答えはクリック
○ 登記所の管轄外の土地について敷地権が生じたことになる区分建物表題部変更登記を申請する場合には、その土地の登記事項証明書の添付が必要となる。

土地家屋調査士試験自習室(過去問等一覧)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です