streamlitの環境構築(Anaconda使用)

漸くstreamlitの環境構築ができたので自分用に手順をメモ書き(Anaconda使用)

①Jupyter Notebookに conda install streamlit と入力してインストール。

②適当に↓を入力したtest.pyを作成。

import streamlit as st
st.write(‘テスト’)

③Anaconda Promptを立ち上げてcd:パスでtest.pyのフォルダ移動。

④Anaconda Promptに streamlit run test.py を入力して実行

⑤Anaconda PromptにE:mailを尋ねる文章が出てきたけどEnter押してスルー(2回目から出てこなくなった)

⑥ブラウザーが立ち上がって、テストの文字が出てきたので環境構築は完了。ブラウザーが表示されない場合でもAnaconda Promptにlocalhostのアドレスが表示されているなら適当なブラウザーを立ち上げてアドレスバーに直接に入力すればOK

感想:終わってみれば簡単な環境構築ですが、無駄に時間掛かりました。最初はVisual Studio Codeとかgoogle colaboratoryで構築目指しましたが、エラーの連発で心が折れかけましたが、動けばなんでもいいやとJupyter Notebookを使用。

インストールするための conda install streamlit を私はJupyter Notebookに入力しましたが、最初から Anaconda Prompt に入力しても良いと思います。

Python(パイソン)自分用コード一覧

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です